「絵画の筑波賞」展について

 本展は、若手作家とその創作活動の支援を通じて我が国における文化芸術の発展に寄与することを目的とした絵画展です。優れた作品に賞および副賞(作品買い上げ)を授与することで作家を支援し、また都内での展示機会を提供することで作品の発信をサポートします。

 東京藝術大学(日本画研究室、油画研究室)、多摩美術大学(日本画研究室、油画研究室)、武蔵野美術大学(日本画研究室、油絵研究室)、および筑波大学(日本画研究室、洋画研究室)の在学生もしくは卒業生・修了生(35歳以下)を選考対象に出品者を決定しています。第5回展となる本展では4大学の当該研究室推薦による24名の作品を展示します。

 本事業は、つくば市内の企業・医療法人・個人の提供による社会貢献の取り組みであり、主催の企業、東京藝術大学、筑波大学の関係者で構成される「絵画の筑波賞」展実行委員会が企画・運営を担っています。

「絵画の筑波賞」展実行委員会

代表:野堀 喜作 株式会社ツクバ計画  代表取締役

お問い合わせ:「絵画の筑波賞」展実行委員会 事務局
〒310-0853 茨城県水戸市平須町1814-134 (株)田中企画 内 TEL.029-305-3751