《野を食む》いのうえ あい

《Eating》INOUE Ai

《野を食む》いのうえ あい
《野を食む》いのうえ あい

 日本画/岩絵の具、和紙、パネル

 2020年 60.6cm×50cm

 japanese style painting / natural mineral pigments,Japanese traditional paper,panel


“子どもが野いちごを食べている。熟れた実を見つけては摘み、一心不乱に食べている姿は、ヒトが動物であることを思い出させてくれる。自分よりもずっと自然に近いところで生きているように思える子どもに羨望の念を抱きながら描いた。”


いのうえ あい(INOUE Ai)

修士(Ph. D.)

略歴

2013年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科博士前期課程芸術専攻(日本画画領域)修了

活動歴

2014年 「第 6 回豊橋トリエンナーレ星野眞吾賞展」入選(豊橋市美術博物館/愛知県)
2015年 「ふじのくに芸術祭 2015」芸術祭賞(大賞)受賞(静岡県立美術館/静岡県)
2017年 第2回いのうえあい日本画展(亀山画廊/静岡)
2018年 「第 13 回世界絵画大賞展」入選(東京都美術館/東京都)・第3回いのうえあい日本画展(亀山画廊/静岡)

概要を観覧
awards